CONTENTS

【てんとてんを繋ぐ道案内】

IMG_2133 のコピー

「東京駅から浅草まで歩いてみる」

IMG_2101

9月17日(土)に行われるロクディム第10回東京単独ライブ「、(てん)」。

この日は3連休の初日。

東京周辺にお住いのみなさんは、もちろん、(絶対!ぜひ!!)来て欲しいのですが、

遠方に住んでいて「普段は東京のロクディムライブを見ることができないの・・」

そんな日本各地のみなさんにオススメしたい、今回の東京単独ライブ。

東京を感じながらこの特別な瞬間を楽しんでほしい。

そんな想いから、ちょっと変わった、「東京から歩いていく浅草までの道案内」を、

実際に小田篤史が歩いてみました!

そんな行き方もあるんだなぁと一緒にお楽しみください。

今回ぼくが歩いたルートがこんな感じ。

スクリーンショット 2016-08-23 22.41.13

距離でいうと8キロを切るほど。

最短距離ならもう少し短くなり4.9キロ。

時間でいうと

1時間ほどのウォーキング

です。

個人的には以外とそんなに遠くないなぁ(想像したよりは・・)と感じましたが、

みなさんいかがでしょう??

IMG_2103

スタートは東京丸の内。

IMG_2108

未来的な高層ビルを横目に歩くと、すぐにこんな場面に出会えます。

かと思えば、こんな場所も。

この日は8月19日でしたが、9月もきっとまだ暑いでしょう。

噴水で少し涼むのもいいでしょう。

IMG_2110

少し歩けばそこは皇居。

IMG_2109

IMG_2137

IMG_2128

東京の中心で昼寝も出来ます。

IMG_2140

IMG_2142

駅前の超高層ビルを忘れてしまう、風景が眼の前に。

心穏やかになるのはなぜなんでしょう。

IMG_2144

IMG_2146

IMG_2148

あっという間に、観光気分モードに。

IMG_2143

横を見れば、やっぱり高層ビルたち。

TOKYO CITYです。

少し進むと。

IMG_2172

橋を巡っていくのもいいかもしれません。

IMG_2196

続いて学士会館

ここは東京大学発祥の地だそうです。

IMG_2194

さらに歩いて本の町、神保町へ。

喫茶店のレジェンドさぼうるがあります。

竹中直人さん監督の映画「東京日和」のロケでも使われてました。

喫茶好きな方は(もちろん浅草もオススメですが)、散歩して疲れたら寄ってみてください。

IMG_2198

IMG_2199

神保町は、昔母が働いていて小さい頃よく連れられてきた街。

本の匂いが好きな人なら、1日中いられるでしょう。

IMG_2200

IMG_2201

さらにテクテクあるいて。

IMG_2202

裏路地に入ってみたりして。

気の向くままに歩いてみる。

電車ではできない、街歩きの魅力。

IMG_2203

IMG_2204

そしたら、名店を発見する、なんてことも。

かんだやぶそば

街歩きから生まれる出会いがあります。

IMG_2205

秋葉原へ向かって歩いていくと赤いレンガの通りがいい雰囲気。

そんなときはポーズをとって記念撮影。

IMG_2230

お洒落なお店が並んでました。

IMG_2239

さらに進むと秋葉原。

IMG_2247

つくばエクスプレスなら浅草駅出口を出るとすぐ東洋館です。

「なぜ、電車に乗らないのか?」

一瞬、頭に浮かびましたが・・、吹き消しました。

愚問です。

歩いていく、そこに道があるのだから。

IMG_2248

水分補給は、かかさずに。

夏の街歩きの約束です。

IMG_2256

疲れたときは、座る。

IMG_2264

周りを見てみれば、そこに歴史が、ほら。

IMG_2271

たまたま、休んだ公園が「ラジオ体操会発祥の地」でした。

さらに歩くと、問屋街浅草橋。

浅草が近づいてきました。

IMG_2275

さすが問屋街、掘り出し物が・・。

油断できません。

IMG_2278

花火コーディネーター。

今回の東京単独ライブは、一夜限りです。

花火のように、みんなでこの瞬間を一緒に笑いましょう。

そして、浅草はあと少し!

IMG_2279

(電車に乗りたい気持ちを抑えて)

IMG_2287

「ふぉーーーーーーーーーーーー」

後ろに見えたのが、スカイツリー。

ということは・・。

IMG_2299

IMG_2300

IMG_2317

「浅草到着!!!」

汗をかき、疲れた体はお風呂で癒してください。

江戸期から続く歴史ある銭湯、蛇骨湯さん。

IMG_2314

IMG_2315

IMG_2316

お湯から上がれば、すぐそこに浅草 東洋館が。

浅草演芸ホールの上が浅草 東洋館です。

ドン・キホーテ側の入り口からエレベーターで上がってください。

IMG_2313

IMG_2311

いかがだったでしょうか?

1日限りの特別な瞬間を、少しでも楽しんでもらえたらと小田篤史がご案内しました。

こんな少し変わったルートも楽しいかもしれません。

みなさんにとって2016年9月17日が、笑顔でいっぱいな日になりますように・・。

ロクディムがみなさんをお待ちしています。

IMG_2318