MOVIE

【ペーパーズ】ライブ開演前、来場者全員に1枚ずつ配布される小さな紙。そこには「子どものころの自分に今だから言えるひとこと」「上司に言いたいひとこと」など、人によって異なるテーマが。思いついたひとことを裏に記入していただいたものを集めてステージに撒き、即興での劇中に拾ってはそこに書かれた言葉をその場で読み、台詞としなければならないルールです。パズルのピースがはまるような奇跡が起き拍手喝采大笑いとなることもあれば、思わぬ展開や矛盾に困窮悶絶の大騒ぎになることもあり。祈りながらおみくじをひくようなドキドキをご一緒に楽しみましょう。ロクディムのライブでは毎回行なう、観客参加型の名物コーナー。

撮影:会田将巳、藤井大輔 | 編集:会田将巳

【即興吹替】初見の映像に即興で吹替(アテレコ)するという、瞬発力が最も試されるスリリングなコーナー。使用する映像は、著作権が切れた古い映画のワンシーンを数本、第三者にお願いしてメンバーには内緒で集めてもらっています。数本の中からどれにチャレンジするかもライブ時にお客さんに選んでもらうなど、どこまでも即興です。映像を流せる環境の会場のみに限られるため毎回は行っていないレアコーナーでありながら、ロクディムファンからの人気は絶大。

撮影:会田将巳、藤井大輔 | 編集:会田将巳

【ONE VOICE】メンバー複数名が一体で「ひとりの人格」となるよう、お客さんからの質問や相談に即興で言葉を合わせながら応えるコーナー。メンバーひとりひとり、自身が即興で発する言葉と他のメンバーが即興で発するであろう言葉が一致するポイントを瞬間で探り合うと、全員であって誰でもない不思議な人格が生まれがちです。

撮影:会田将巳、藤井大輔 | 編集:会田将巳

2013年11月24日、名古屋大学でおこなわれた、東海地方で初の大学組織によるTEDxカンファレンス「TEDxNagoyaU [x=independently organized TED event] | Bridge the Gap」出演時の映像。持ち時間15分の中の即興芝居×即興コメディ。【TEDxNagoyaU | Bridge the Gap】