ドキュメンタリー本編はこちら

あなたにとって
文化・芸術とは
何ですか?

2020年、新型コロナウイルスの影響を受け、これまでと違った関係性を余儀なくされた「劇場」と「表現者」そして「観客」の三者をあらためて「繋げ・結ぶ」ことを試みる公演「Your Theater」

即興パフォーマンス集団「ロクディム」が行ったこの公演を通じて、立場の違う三者がそれぞれどういったことを考え、感じ、思ったのか?インタビューで紡ぐコロナ禍の記録。

限定1組の
お客さまへ贈る
観劇体験

[公演日]
2020年11月3日(火・祝)
文化の日

[会場]
いわき芸術文化交流館アリオス 小劇場


233席の劇場にお迎えする
お客さまは1組だけ


できるだけ安心できる環境で
お客さまと繋がり
その方だけに贈る


採算度外視スペシャル公演を
6回転(6公演)行う

VOICE-1 VOICE-2 VOICE-3 VOICE-4 VOICE-5 VOICE-6
ドキュメンタリー本編はこちら
ロクディム:6-dim+ 写真

ロクディム[6-dim+]

「この瞬間を一緒に笑おう」を合言葉に即興芝居×即興コメディ=即興パフォーマンスを行う男6人。これまで27都府県で公演やワークショップを行なう。

一般的な演劇とはひと味違った「舞台と客席のやりとり」や「思ってもなかったハプニング」を生かした「一体感」や「唯一無二のライブ体験」が好評を得ている。

2020年、新型コロナウイルスの影響で予定していた活動の多くが中止・延期となったが、その中でできることとしてオンライン配信公演を企画・実施。

今の状況であっても「この瞬間を一緒に笑おう」を届けるべく、6月に無観客・リアルタイム配信公演を実施。その後「ロクディム・トライアルツアー2020」と銘打ち、10月・11月・12月と毎月公演を行った。

この劇場ドキュメンタリーは11月に行った「ロクディム・トライアルツアー2020 from 福島・いわき」の記録である。

各回1組限定でお届けする
いわきアリオス&ロクディム史上初の
貸し切り劇場

普段は入ることのできない劇場の裏側を覗き見した後、お客さまが書いた「言葉」と共に織りなすロクディムの「即興劇」を楽しんでいただく採算度外視スペシャル公演

Your Theater
あなたのための貸し切り劇場

CREDIT

公演日程  2020年11月3日 全6回公演
出演 ロクディム(渡猛・カタヨセヒロシ・りょーちん・小田篤史・名古屋淳・宍戸勇介)
小西真理(即興ピアノ)
会場 いわき芸術文化交流館アリオス 小劇場
テーマ曲 原田茶飯事「ヴァンサンカン」
ドキュメンタリーエンディング曲 原田茶飯事「ヒッチハイク」
照明 山口明子
音響 鈴木匠
映像撮影 會田将巳 田村博之 加藤隼平 小田学
映像スイッチング 永田マミ
インタビュアー Erico 小田学
制作 鄭慶一
広報協力 ロクディム応援団2020
宣伝美術 デザイン事務所スペスタ
Special Thanks エンゲキ☆アリペ編集員
クラウドファンディングにご支援いただいた皆さん
企画・監督・編集 カタヨセヒロシ

> 閉じる