CONTENTS

「自分が住んでいる町について知る」ということは面白いなと思います。

今回12月23日のロクディムスペシャルライブの会場、

『綱島ラジウム温泉ー東京園』がある綱島は、僕の住む街でもあります。

(渡猛も一時期、我が家に居候していました)

住み始めて15年になります。

「温泉街として栄えた街、綱島」

「桃の生産量日本一(だった)綱島」

「昭和の香りがする飲食店が点在する綱島」

そう、綱島はそんな街なのです。

知ってました??

僕は15年も住んでいたけど、知らないことばかりでした。

特に会場の東京園は、そんな歴史を感じる、

不思議空間を楽しんでもらえるかと思います。

image

じゃあ、なぜ綱島を住む場所に選んだのか?

そう聞かれたら答えに困ります。

【渋谷まで急行で25分】

【東横線という響き・・・】

【鶴見川という自然】

=「いいじゃん!綱島!!」

それぐらいの理由です。

そう、大した理由もありませんでした・・・。

『なんとなくな気分』てヤツです。

それから15年。

自分が住むこの街で、ロクディムのパフォーマンスをすることになったのです。

image

恋をして、夜中に家を飛び出して「今から会いに行くよ!」なんて自転車に飛び乗ってみたり(暴走)。

仕事に悩んで、宝くじが当たった場合のシュミレーションを綿密に家に帰るまでし続けたり(妄想)。

鶴見川を見ながら人生を思ってみたり・・・(瞑想)。

人並みに色々な経験をした街。

当然、僕にとっての綱島は、特別な場所です。

せっかくこの綱島にロクディムを見に来てもらえるなら、

LIVEだけでなく、綱島という街自体を楽しんでほしい。

今回、そんな気持ちになりました。

「我が家に友達たちが遊びに来てくれる」

そんな感覚かもしれません。

そこで今回、綱島街歩きガイドを、スペシャルライブまでの期間、お届けすることにしました!

ちょっとでも「お、綱島面白いな」と思ってもらえたら嬉しいです。

綱島の魅力のかけらを綱島在住15年の小田篤史がお届けします!!

『小田篤史の綱島散歩』(全3回!!予定!!)

改めて自分の住む街を調べてみる。

本当に発見の連続でした。

15年住んでいたけど、知らないことだらけでした。

街の成り立ち、変わっていく街。

初めて知ることがたくさんありました。

知らないことが、「おいで、おいで」してました。

調べて納得、うん、そうかでした。

面白地図が広がりました。

街を知ると、見え方が変わるんだなぁと思いました。

駅を降りて家に帰る。

いつもの帰り道が少し変わって見える。

そんな感じが今しています。

年内最後のロクディムスペシャルライブをいっそう楽しんでもらえるように・・。

『小田篤史の綱島散歩』どうぞお楽しみに!!

+12/23ロクディムスペシャルLIVE詳細、チケット申し込みはコチラ+

image