CONTENTS

ロクディム第7回東京単独ライブ9/27の予約受付がスタートしました。

本番当日まであと1ヶ月ほど。
その日の、その瞬間にしか生まれないライブがまた、
東京のVACANTで行われます。
ロクディムだけでは作れない、同じ空間を共有した人たちと作るライブ。

ロクディムのライブには、ある恒例のコーナーがあります。

お客さんに言葉を書いてもらい、
即興のお芝居の中で、
その言葉が『台詞』となって演じられていく、
ロクディムとお客さんとのコラボレーションコーナー。

ロクディムと、お客さんの言葉や想いが合わさって、
笑いや、混沌、奇跡を生んでいく、象徴的なコーナーかもしれません。

書いてもらう紙には、数パターンのお題が書かれています。

そのお題から浮かんだ言葉を書いて頂き、
ライブ本番で使わせてもらっています。

お題から、
その人それぞれの人生や、身の回りの出来事を思い返したりしながら、
書かれた言葉。

ひとつひとつドラマが詰まった言葉たちです。

今回はロクディムライブにさきがけて、
ロクディムのライブに来てくれた人たちの
『おもい』がつまった言葉を使った企画
【紙に書かれた言葉たち】をお届けします。

お客さんたちの言葉を、ロクディムのメンバー達が皆さんへお裾分け。

https://www.facebook.com/6dimbookにて展開中です。

ロクディムのライブを作るもう一つの魅力をどうぞお楽しみください!

小田篤史