CONTENTS

【紙に書かれた言葉たち〜#05 猛選】

kotoba20140927_takeshi_01

◼︎3年前の自分へ 今だから言えるアドバイス◼︎

「まずは人様の足しになる事をしなさい」


この言葉を読んだ時、なぜだか中学の担任の先生のことを思い出した。
中年のおじさんで、生徒を注意する時も教科書の角で「こら。コツンするぞ」って言って、優しく教科書を生徒の頭にコツンする。ちょっと痛いんだけどね。
どの授業だったか、学校の外に出て、砂場で相撲をしたこともあった。
その先生が家庭訪問に来た時。
「渡は、人の3倍努力せんといかんな」
っと笑いながら言った。
母親も笑っていた。先生もニコニコしていた。
そして、渡は情けない気持ちになりながらも、うん、そうだな、3倍努力しないといかん気がする。
って思ってた。
その前後がどうだったか覚えてないけど、その瞬間は鮮明に覚えている。
いま、どうだろう?3倍できてるだろうか?
さらに人様の足しになるように、改めて3倍やってみよう。それは渡にとって3倍楽しむってことだから。
先生。そしてこの言葉を書いてくれた素敵なお方。
ありがとう!


【紙に書かれた言葉たち、とは?】
ロクディム第7回東京単独ライブ 9/27に向けての連続企画。

ロクディムのライブに訪れた人たちの、
紙に書かれた言葉と想い。
いつもは、ライブの中で使わせてもらっている、
皆さんからの言葉ですが、
ロクディムのライブを作るもう一つのの魅力として、
この連続企画でおすそ分けします。

あの瞬間を共有した人たちによる、ひとりひとりのドラマ。

+LIVE詳細やチケット申し込みはロクディムWebsiteへ!+

https://6dim.com/2014/08/live-4/