NEWS

img_ws_2015022627

即興演劇を使って体を動かし、仲間と協力し、「遊び」ながら自分を見つめる2日間。「集まれ!社会人予備軍」

これから社会へと一歩を踏み出していく中で、
「自分らしくいられないかもしれない…。」
「上司や同僚と上手にコミュニケーションを取れないかもしれない…。」
そんな不安を抱えたことはありませんか?
あうるすぽっとではそんな悩める社会人予備軍を対象に即興演劇のワークショップを行います。
即興演劇とは、台本なしに行う演劇のこと。即興演劇の中には、それらの不安を払拭するヒントがたくさん隠されています。
筋書きがない場面を誰かと演じるにあたって大切なこと、それは「相手の立場に立って、相手が何を望んでいるか考えること」「失敗しても気にしすぎないこと」などなど。
そんな自分になることができたら、きっと素敵な「社会人」になれるはず!!
社会に出て行く不安を自信へと変える一歩を、一緒に踏み出してみましょう!!


[日時]2015年2月26日(木)・27日(金)
19:00〜21:00(30分前より受付開始)
※2日間通し参加推奨 ただし1日のみの参加も可能です。

[参加費]500円(1日のみの参加の場合も500円)

[進行役]ロクディム(渡猛、カタヨセヒロシ、りょーちん)

[会場]あうるすぽっと3階 会議室B
東京都豊島区東池袋 4-5-2 ライズアリーナビル 3F

[主催]あうるすぽっと(公益財団法人としま未来文化財団)/豊島区

[企画制作]あうるすぽっとアートマネジメント研修生

平成26年度文化庁地域発・文化芸術創造発信イニシアチブ支援事業

詳細・申し込み・問い合わせは、「あうるすぽっと」Webサイトをご覧ください。

あうるすぽっと
人と文化が集う劇場(ばしょ)
池袋駅東口より真っ直ぐのびるグリーン大通りを、徒歩10分。新しく生まれ変わった東池袋に、2007年9月、劇場「あうるすぽっと」は開館しました。舞台芸術の創造・発信・育成の場として、劇場プロデュース公演や共催公演(タイアップ公演)などを中心にした公演プログラムとワークショップやレクチャーなどの育成プログラムを展開し、“人々と芸術文化が逢い集う場”としての劇場を目指しています。また、多くの劇場が集まる「演劇の街・池袋」で唯一の区立の劇場として、活力のある地域社会を形成してまいります。
あうるすぽっとWebサイトより

img_flyer_20152627_001img_flyer_20152627_002