CONTENTS

IMG_5737

みなさんこんにちは。

ロクディムの甘味王、りょーちんです。

あれだけ食べたのだから、こんなに食べたのだから、もうお腹には入るまい。
夕食をしっかり食べたのだから、もう夜中には食べまい。

そんなお腹や、自分の想いとは裏腹に、誘惑してくるスイーツたち。

自転車で家路を急ぎながらも、コンビニの灯りが、
「こっちへおいで。こっちへおいで」
と、誘ってくる。
スイーツのコーナーの品物たちが、
「今日はどれにするんだい〜」
って色目を使ってくる。

「ああ。今日は食べないって決めたんだ」
僕の決意は空の彼方へと消えて行く。
真剣にどの子を選んでやろうかと、凄腕の目利きかのように隈無く商品をチェックし、まるで舐め回すかのように上から下から甘いあの子を審査する。
そして、お眼鏡にかなったその子は、レジへと運ばれ、
「あ、スプーンはいらないです」
なんて決まり言葉を言いながら、大事に袋にいれてもらったスイーツちゃんを、まるでお姫様抱っこするかのように丁寧に丁寧に家まで運ぶ。

家に帰って、しばらく二人の時間を目で楽しむ。
お腹に入る前の大事なひとときだ。
そして、「いただきます」と丁重にお願いしてから、甘いあの子を口へと運ぶ。

至福の時間を味わう。

そんな何度も何度も体験したあの時間の中から、僕を惑わせたコンビニスイーツちゃんを3つ選びました。
いや、選びきれず4つになりました。

「お腹の境界を超えても食べたい!別腹で入ってしまう、コンビニスイーツ3選+1」
紹介いたします。


【大きなツインシュー(ローソン)】
FullSizeRender-2

定番のシュークリーム。
数ある中から、僕はローソンのシュークリームを押します。

飽きのこない甘さ。
クリームがいいんです。カスタードクリームと、生クリームのバランスが絶妙。
どちらかだけだと何か寂しい。
二つのクリームが見事にうまく合わさり、ヤミツキの味になる。

あと、大きさもちょうどいい。
小腹が空いた時にもいい量かもしれません。

【Wクリームエクレア(ファミリーマート)】
FullSizeRender-1

このエクレアを初めて食べたときは、感動しました。
たぶん、あるテレビ番組でMCの人が「これめっちゃうまい」と紹介していて、それに便乗して買ってしまった商品。
しかし、その通り美味しく、一つをあっという間にぺろりと食べてしまいました。

これも先のツインシュー同様、カスタードと生クリームの両方を使っているのです。
(好きなんだね、この組み合わせ!)
クリームがね、口の中で心地よく溶けていく感じ。
それが嫌らしい感じじゃないの。爽やかなの!
甘過ぎないんだよね。

周りのチョコのコーティングも素敵だ。
これは美味しいですよ。ほんとに。

【とろける口どけ杏仁豆腐(セブンイレブン)】
FullSizeRender-4

さあ、杏仁豆腐をいれてしまいました。
僕はさほど好きではなかったのですが、このセブンの杏仁豆腐には参った。
口当たりはもう、「とろける」というくらいですから、大満足。
味もさっぱりとしていて、甘過ぎなくていいんです。
もう、この杏仁豆腐のプールで泳げちゃうくらい嫌らしくない。

量もね、少なすぎず多すぎず、さすがセブンイレブンさん、いい塩梅を攻めますな。
ちょうどいいのです。

食べ終わって、大満足できる杏仁豆腐です。

【たっぷりクリーム至福のロールケーキ(セブンイレブン)】
FullSizeRender

僕、ロールケーキ大好きなんです。
なので、いろいろなロールケーキを食べているのですが。
コンビニの中では、このセブンイレブンの至福のロールケーキか、ローソンのプレミアムロールケーキか迷うところなのですが、最近の流行りではセブンイレブンさんのを押させて頂きました。

このロールケーキは、周りのスポンジも素晴らしいのですが、もうこのクリームでしょ。
この量、すごくないですか!!
しつこいかと思いきや、全然しつこくなく、さっぱり。
やはり甘過ぎないのです。

そしてどうやら、このロールケーキのクリームも、カスタードと生クリームを絶妙なバランスで入っているのです。
なんだろう。
二つのクリームさんが、僕を責めてくれる。
もう、ネーミング同様、「至福」なのです。

あと、スポンジがこのクリームにあっているんだよね。しっとりしていて、うまくクリームを包んでくれている。
一緒に食べて美味しい。

素晴らしい商品です。
だから外せなかった!


IMG_5719
さあ、いかがでしたでしょうか。

主観だけで選んでいますし、他にも良いコンビニスイーツたちもいっぱいいます。
来月になったら、この3選も変わってくるかもしれません。

いやあ、書いていたら、また食べたくなってきてしまった。
コンビニ行ってこようかな。

おっと、魅力溢れるのはスイーツたちだけではありません。
僕らのいろんな味が、ハーモニーが楽しめる、ロクディムライブ。
こちらも是非。

境界を超えても笑いたい。

ご予約はコチラからどうぞ。

[チケット取り扱い]ロクディム・オフィス

下の「予約する」ボタンを押すと立ち上がるメールの本文中に「ご希望の回(不要な方を削除してください)/参加人数/代表者名/ご連絡先」をご明記の上、送信ください。折り返しご予約の受付完了メールをご返信します。お申し込み後3日経っても返信が確認できない場合は、恐れ入りますがご連絡ください。
※お支払いは当日精算になります(現金のみ)。ご入場時に受付でお支払いください。

[チケット取り扱い]e+(イープラス)

ロクディム第9回東京単独ライブ「BORDER-OVER」

ファミリーマート各店店頭の「Famiポート」で直接購入もできます。

「この瞬間を一緒に笑おう。」

ロクディムりょーちんでした。