NEWS

日本劇作家大会 2019 大分大会

こんにちは、ロクディム共同主宰のカタヨセヒロシです。

ご縁あって 6-dim+(ロクディム) が2019年1月24日~27日に大分市で行われる「日本劇作家大会2019 大分大会」に協賛しています。

演劇のおもしろさや体験を多くの方へ!2014年の豊岡大会以来5年ぶり7回目となる今大会、大分合同新聞にもその情報が大きく掲載されたようです(12/28、1/1)

昨年実施した 6-dim+ RAINBOW TOUR 2018 の最後の会場だった J:COMホルトホール大分がメイン会場となり、その他市内各所で行われます。

日本劇作家大会Webサイトにある「大分大会運営委員長 中津留章仁」さんの言葉を一部抜粋してご紹介。

「近年、地域から演劇を創作して発信する意義と重要性が見なおされつつあります。例えば、地域の公共劇場が東京から演出家や俳優を呼んで作品を創ることありますが、この場合、地域の人々は「観る側」になります。しかしながら、演劇にはプロアマ問わず表現する楽しさが存在します。劇作家大会の「市民参加型」というのは、「観る側」と「表現する側」の両方を指しているとお考えいただけると幸いです。これまで演劇とは無縁だった皆さまも、この機会に、観る側だけでなく、表現する楽しさも是非体感していただきたいと思います。」
https://jpac2019-oita.org/about/statement-nakatsuru/

ご興味ある方、是非!

(演劇を見て、やって、温泉入って、美味しいものをいただくなんて、最高だなあ)

日本劇作家大会 2019 大分大会