NEWS

ロクディムからみなさまへ。

メンバーより新年のご挨拶のメッセージをお届けします!
今年もみなさんと一緒に笑えること、心から願っております。
本年もどうそよろしくお願いいたします!


2021年新年の挨拶_名古屋淳

新年あけましておめでとうございます。
昨年度もロクディムを応援していただきありがとうございます。
丑年の今年。
モーっと沢山笑って。
モーっと沢山喜んで。
モーっと新たなチャレンジして。
モーっと前に進めるよう。
牛歩の歩みかもしれませんが、一歩一歩確実に、ロクディム一丸となって2021年も歩んでいきますので本年もどうぞよろしくお願いいたします。
今年は対面でお会い出来ることを願って。
同じ日に同じ場所で
「この瞬間を一緒に笑おう。」

名古屋淳


2021年新年の挨拶_りょーちん

2021年、明けました!
新年おめでとうございます。
りょーちんです。

2021年、今年はどんな年になるのだろうと、先行きを考えると不安なこともありますが、
ロクディムらしく、この瞬間を皆さんと共に楽しんでいける年になるといいなと思っています。

そして、皆さんと直接舞台でお会いして、笑い合えるといいなと切に願います。
牛は牛歩というくらい歩みは遅いかもしれませんが、一歩一歩はすごく力強いです。前を急ぎ過ぎることなく、一歩一歩を大事にしていく年にしていきたいなと思っています。

2021年も、ロクディムをどうぞよろしくお願いします。
みんな大好きだぁ〜!!!

りょーちん


2021年新年の挨拶_宍戸勇介

新年あけましておめでとうございます。
昨年は多大なるご支援そして声援ありがとうございました。

さぁ、ロクディムの2021年が始まりました!とは言え今年は何をどんなやり方でやっていくのか?
今はほぼ真っ新で何も決まってない状態です!(ふふ。)ですがいつもながら即興の物語の如く
メンバー同士乗っかり合い、ぶつかり合い、笑い合いながら昨年の挑戦と経験を糧に
次なる未知なる向かって「この瞬間を一緒に笑おう」を掲げて進んでいく所存です。
ですのでより進化・変化してくであろう今年のロクディムを楽しみにしていて下さい。
そして大いに巻き込まれて笑って頂けたら嬉しい限りです!

個人的な目標としては「100m、200mを全力疾走できる身体を作る!」です。
(ロクディムのパフォーマンスにどう活かされるかはわかりませんが)
皆さんにとって自然と喜びや笑顔が溢れ出る瞬間が多い一年であることを願いつつ。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

宍戸勇介


2021年新年の挨拶_カタヨセヒロシ

新年が始まりましたね。
皆さん、色々なところで様々な「今」を過ごされていると思います。
僕は鎌倉の自宅で新年を迎えました。
例年は実家の福島・いわきへ帰省するのが常でしたが今年はやはり控えました。
今年は平穏な日々を取り戻したいと願うばかりです。

さて、昨年は色々な挑戦をしました。共同主宰として考え、
また、やってみなきゃ分からない・即行動!という極端な振り幅を行き来しながら進んできました。
映画やドラマには「大変な目に合う時」が必ずあります。
それがあったからこそ次の展開が生きてくる。
忍耐・我慢の時期を超え、その間に考え・蓄えたアイデアや経験を生かして次へのステップへ進んでいく。
そんな展開を考えると、昨年のモヤモヤが今年につながる期待に変わります。
ひとつひとつ、やっていきましょう。
昨年があったからこそ、今年につながる何かがあるはずです。
個人的には喪中で迎えたお正月なので、あまりお目出度い言動は控えつつ。
新しいこの1年もどうぞよろしくお願いします!

カタヨセヒロシ


2021年新年の挨拶_小田篤史

新年明けましておめでとうございます!
昨年はたくさんの応援をいただきありがとうございました。

みなさんのおかげでオンラインという形にチャレンジしながらライブを行うことができ、
一緒に笑える時間を過ごせたこと本当に感謝しております。

初めてのことだらけだった昨年を経て、今年何ができるのか?
「やってみたらどうなるだろう?」と自分がワクワクできることを大事にしながら、
2021年を過ごしてみたいと考えています。
妄想膨らむ新年です。

「想像のつかない今という瞬間」を楽しみながら前に進んでいく。
そんな感覚です。
まさにロクディムの即興なのだなと思います。
「お!そうきたか!」とか「それ、イイね!」と一緒になってロクディムや小田篤史の活動を楽しんでもらえたら嬉しい限りです。
たくさんの応援をお返しできるように、一つでも多く笑える瞬間を届けていきます。
2021年もどうぞよろしくお願いします!

小田篤史


2021年新年の挨拶_渡猛

謹賀新年!2021年あけました〜!
昨年は本当にたくさんの応援、愛情をありがとうございます!

より先がどうなるのかわからない時代へ。
だからこそよりロクディムの即興エンタメをお届けしたい!
今年もどうやったら「この瞬間を一緒に笑おう」をお届けできるのか?一生懸命脳みそに汗かきながら実行していきます。

この瞬間を目一杯感じて、大事な人と関わって、嬉しい瞬間をつくっていく。
それは芝居だけの話じゃないなぁと、より思うようになりました。
ふざけたものも、真面目なものもどちらも幅広く、今を生きるすべての人に届くように。
今年もドドン!と。ズズイ!と!
よろしくお願いいたします〜!

渡猛