CONTENTS

紙に書かれた言葉たち〜♯11 猛選
kotoba20140927_takeshi_02

◼︎今だから言える両親への言葉◼︎

「放任主義で育ててくれてありがとう」

渡の両親もまさにこれでした。
自分がやりたいってことをどんどんやらせてくれた。
大学行くために予備校通ったりして勉強してたけど、それをある日パタリとやめて、東京で俳優でやっていきたい!って言った時も、反対された記憶が一つもない。
ただ見捨てる感じじゃなく、とにかく見守ってくれているという安心感。
こうしなさいあーしなさいって指事するより、寄り添い見守る。
それはとっても難しいこと。でもとっても素敵なことだと思います。
これ、書いた人と話したいわ〜。

【紙に書かれた言葉たち、とは?】
ロクディム第7回東京単独ライブ 9/27に向けての連続企画。

ロクディムのライブに訪れた人たちの、
紙に書かれた言葉と想い。
いつもは、ライブの中で使わせてもらっている、
皆さんからの言葉ですが、
ロクディムのライブを作るもう一つのの魅力として、
この連続企画でおすそ分けします。

あの瞬間を共有した人たちによる、ひとりひとりのドラマ。

+LIVE詳細やチケット申し込みはロクディムWebsiteへ!+

https://6dim.com/2014/08/live-4/