CONTENTS

綱島には鶴見川という川が流れている。

笑い疲れた時も。

泣き疲れた時も。

いつでも川はそこに流れている。

image

人間の身体の約60%は、お水でできているらしい。

人の体の中には水が流れていて、いろんなことを水に流しながら生きているのかもしれない。

仕事でヘマした時も。

隣の誰かを羨ましく思った時も。

いつでも川はそこに流れている。

image

流しても、流しても、流しきれないものがあった時は。

走り出してみればいい。

image

ダッシュして。

image

ダッシュして。

image

キック、エンド、ダッシュして。

image

燃えて、青春して、飛んでみたりして。

image

駆け抜けて。

image

再びまた飛び立とうとして。

image

空も飛べるはずと、また走り続けて。

image

走った後には道ができていて、雨が降って水が流れて、また川になってるのかもしれない。

そして、その川が流れていった先には、大きな海が広がっている。

大きな川になることもあれば。

細く緩やかに流れる川もあって。

いつでもその先に大きな海が広がっている。

たまには、川をぼんやり眺めてみるのもいい。

眺めすぎて、体が冷えてしまったら、温泉が待っている。

泣いたり、笑ったり、温まったり・・。

綱島温泉が待っていてくれる・・・。

12月23日。

ロクディムと綱島温泉が、あなたにお会いできることを楽しみにしています。

今を生きているすべての人に。

この瞬間を一緒に笑おう。

+12/23ロクディムスペシャルLIVE詳細、チケット申し込みはコチラ+