ワタリの雑談

まもなくロクディム名古屋単独公演「駆ーカケルー」が開幕する。

名古屋と言えば名古屋淳。

名古屋淳は名古屋でのライブに命を燃やす。

公演が決まり、日が近づくにつれ、たくさんの人に直接逢いにいく。飲みに行く。とにかく毎夜毎夜関っていく。

「毎日3時まで飲んでるんだみゃー」

そんな言葉づかいをしていなかったと思うが、ワタリにはそう聞こえた。

また、どんな打ち合わせでも

ワタリ「で、集合は1330で良いと思うんだ」

名古屋淳「うん。名古屋の時でもそうだったにゃー」

ワタリ「ああ、そうか。じゃあそうしよう。で、構成なんだけど」

名古屋淳「あ、名古屋のライブの時はさ、今回は変えていこうと思うにゃー」

と返す言葉で名古屋が入ってくる。

それぐらい名古屋は名古屋だ。

もうちょっとワタリを見てくれてもいいじゃないか?って嫉妬するほどに名古屋は名古屋を向いている。

もちろん、名古屋の良さを知ってるのは名古屋淳だけじゃない。

とにかくロクディムで名古屋でライブしたときに感じることは、集まってくれる人たちの熱さ。

尋常じゃない。

そしてその人たちと名古屋淳の関係も熱いんだ。

今回のライブは大チャレンジ。

名古屋大須演芸場での2日間のライブ。

熱い名古屋で熱い人たちが集まる激熱のフェスだ。

名古屋の人もそうでない人も体感してほしい。

名古屋の土地の熱さと、人の熱さと名古屋淳の熱さを。

そして大須演芸場は飲食持ち込み自由!

好きな人と好きなもの食べて飲んで、わいわい過ごそう。

ライブまでもう間もなく!

と、意気込んでいたとき、名古屋淳がふとワタリのカバンをみて

ジュン「あ、ここほつれてるじゃん」

ワタリ「あ、本当だ」

旅用に買ったカバン。しかしもうベルトの付け根のところが少しちぎれてしまっていた。

ジュン「たけちゃん、そうとうあちこち移動してるもんね」

ワタリ「え・・う・・うん」

ジュン「これまだ買って1年くらいでしょ?」

ワタリ「・・え・・うん・・うん!」

ジュン「保証とか効くんじゃない?電話してみるといいかもね」

あぁ・・名古屋が・・名古屋淳が、こっち向いた!(赤面)

もう俄然やる気ですよ!

燃え上がったところでここに2人のツーショット写真とかアップしようとして探したら・・・なかなか・・あれ?え?ない・・??ほんと???嘘でしょ・・・あ!あった!!!!

このライブが終わるまでにはもっと近い距離で撮るんだから!

皆さん、今年最後の名古屋ライブです!

是非においでくださいませっ!!

詳細&申し込みはこちら→ロクディム名古屋ライブ「駆ーカケルー」