ワタリの雑談

この「ほぼ毎日ワタリがロクディム周りのことを書く」やつのタイトルを「ワタリの雑談」としました。

そこで「雑談」という言葉の意味を調べてみました。

雑談は、特にテーマを定めず、気楽に会話することを指し、コミュニケーションでもあまり重要ではない事柄をやり取りする様式のものである。専ら相互の親睦を深める行為に位置付けられ、元々親しくない間柄では当り障りの無い内容を、親しい間柄では忌憚の無い話題が出ることはあっても、冗談やユーモアなどのフィルターを介することで、感情的しこりを残さないよう配慮された内容となる。一般的に、とりとめのない話である事が多い。

主に雑談は、日常的な話題を中心に自分や相手に関する身近なテーマが選ばれる。こういった過程を通して相互の親密度を高め、さらに高次の人間関係を築くための社会的ツールであるとも解される。

-wikipediaより-

だからね、ここで語られるものはロクディムwebサイトの中でも特に重要ではないことばかりになると思われます。でも、どうでも良くてもここでしか知れないことがあるかもしれません。
自分やメンバーやロクディムに興味がある人に向かって、チカラを抜いてとりとめのない話しをします。
そう思った時、そういう遊べる時間や人や場所があるって結構大事なのでは??と思ったり。

無駄に思えるものが実は大事なことに繋がっていたりする。また「あ・・無駄じゃないじゃん!」って考えられるチカラを持っているのも自分の人生を良い感じにするコツみたいなものよなぁ。

あ、雑談というのを意識し過ぎて真面目になってるという(苦笑)

根が大真面目なワタリでした。