CONTENTS

あいきゃっち

 

今回の公演ロクディム第9回東京単独ライブ「BORDER-OVER」に向けた想いや、
タイトルに込められた決意などなど、
ロクディムメンバーそれぞれが、それぞれの言葉でお届けします。

観に来てくれるみなさま、応援してくれているみなさまへ、

ロクディムメンバーによる「境界を超えるメッセージ」

第2回目は渡猛編です!


今回のライブ。ロクディムにしては珍しくサブタイトルとして昼の回は「BORDER」。夜の回は「OVER」と銘打っております。

ロクディムのスローガンである「この瞬間を一緒に笑おう」はもちろんですが、さらにこれからのロクディムを飛躍させるため、今までの枠、線を超えていこうという想いが込められています。

ポーンと飛び越えて、さらにパワーアップしたロクディムが日本中、世界中を駆け巡り、よりたくさんの人達と繋がり笑い合うために。

今回の「第9回 東京単独ライブ」がその大きな第一歩となりますように。

メンバー一同、本番に向けてより多くの人に見てもらうべく、色々試行錯誤しております。

さて、

渡なりに「BORDER-OVER」を考えてみました。

そこには垣根を超えていく。一線を超える。飛び込む。広げる。など、様々ですが、共通するのは「果敢に勇気をもってチャレンジしている」ということ。

じゃあ、渡はいままでどれだけ「BORDER-OVER」してきたんだろうと。

ということで、渡史(「わたりし」と読みましょう)の中で、「BORDER-OVER」した瞬間を考えてみました。

まず、分かりやすいところで行くと、兵庫から東京へ俳優になるべく上京した時ですね。

今まで住んでいたところを抜けて、しかも完全に親の保護のもとで生きていて、米の炊き方すら知らなかった小僧が、その世界を超えて、単身、花の都(死語)に乗り込んだわけです。

もうエネルギーの塊です。齢18。怖いものなんかなにもない。そんな感じです。

ちょうど、当時の写真があったので載せてみます。

P1000182

記憶にないのですが、間違いないのは、この顔に何の意味ということ。

友達からカメラを向けられてこの顔をしたのでしょう。

「とにかく何かをせずにはいられない」

「BORDER-OVER」に必要不可欠な要素です。

ちなみにこのころ、俳優養成所に通いました。その養成所に入るオーディションで使った写真もあったので載せます。

P1000183

「長年オーディションの審査やってるけど初めてだよ。こんな写真送ってこられたのは」

養成所の先生から言われた言葉を思い出しました。

実に良い枠の超え方です。ヘタすると落ちてます。人生変わってます。

次に枠を超えたな〜と思ったのは、18で即興に出会いレッスンを重ねて1年後、初めて即興ライブをした時のこと。

とにかく自分をさらけ出そう。後ろに下がらず前に!前に!衣装も後ろに下がれないやつにしよう!

ということで、着た衣装がこれです。

P1000184

隣にいるのはロクディム共同主宰カタヨセヒロシくんです。カタヨセくんも相当枠を超えております。渡よりも前に出てます。そして髪が長いです。渡の頭は毒マリモみたいになっています。毒のあるマリモがあるかは知りません。

カタヨセくんの昔の写真、無許可掲載です。巻き込み事故感たっぷりですが、これもまた1つの「BORDER-OVER」。枠を超えて交わる。お前の肖像権は俺のもの。俺の肖像権はもちろん俺のもの。ジャイアン的マインドになることだってできるのです。

そこからたくさんの「BORDER-OVER」をしてきて、今がありますが、今回は今までのどのライブよりも飛び越えてまいります。

そこにはタブーはございません。

今までの常識や概念を超え、ロクディム同士の関わりも深く広く、当日会場で逢える皆様とも密に、6次元で乱舞するロクディムの熱情を、溢れんばかりの愛情を、今年最後の奇跡を!どうぞ一緒に笑いましょう。

12月19日土曜日。

VACANTでお待ちしております!


ロクディム 第9回 東京単独ライブ「BORDER-OVER」

ロクディム第9回東京単独ライブ「BORDER-OVER」

[日時]2015年12月19日(土)
昼回|BORDER|12:30 open / 13:00 start
夜回|OVER|17:30 open / 18:00 start

[出演]ロクディム(渡猛、カタヨセヒロシ、りょーちん、小田篤史、名古屋淳、LEE) 小西真理

[会場]VACANT http://www.vacant.vc
東京都渋谷区神宮前3-20-13 2F
原宿駅から徒歩8分|表参道駅 A2出口から徒歩8分|明治神宮前駅 5番出口から徒歩5分

[料金]一般:前売3,000円/当日3,500円
学生:前売2,000円/当日2,500円
小学生:前売1,000円/当日1,500円
昼夜通し券[一般向]:前売5,000円/当日7,000円

[主催]ロクディム・オフィス

※各回1ドリンク付き
※前列はピクニック席(床にアウトドア用の折畳み座椅子or座布団)、後列は椅子席
※全席自由席(ご来場先着順でお好きなお席をご利用ください)
※未就学児童のお客様は入場無料
※学生=中学・高校・専門・大学の各種学生
※学生券をお求めの方は当日学生証をお持ちください。


[チケット取り扱い]ロクディム・オフィス

下の「予約する」ボタンを押すと立ち上がるメールの本文中に「ご希望の回(不要な方を削除してください)/参加人数/代表者名/ご連絡先」をご明記の上、送信ください。折り返しご予約の受付完了メールをご返信します。お申し込み後3日経っても返信が確認できない場合は、恐れ入りますがご連絡ください。
※お支払いは当日精算になります(現金のみ)。ご入場時に受付でお支払いください。

[チケット取り扱い]e+(イープラス)

ロクディム第9回東京単独ライブ「BORDER-OVER」

ファミリーマート各店店頭の「Famiポート」で直接購入もできます。