CONTENTS

クラウドファンディングへの想い:名古屋淳

色白だけど夏が好き。
名古屋より名古屋淳です。
6月6日より始まった「ロクディム全国縦断ツアー RAINBOW TOUR 2018」クラウドファンディング。今までに沢山のご支援をいただいてます。ありがとうございます!

ロクディムは、沢山の方々に出会い、助けていただき、愛をいただき。現在、26都道府県でライブを行うことができました。しかし沢山のところでライブを行うためには予算の都合や会場問題などもあり、6人揃ってやるライブは年間を通しても決して多くはない現状があります。
その中で、時には少人数メンバーで色々な場所で行ってきたライブやワークショップを通して「即興芝居」という馴染みのない表現を「ロクディム」という聞いたことのないグループを沢山の方に知っていただけたのを実感する10年という月日だったと思います。
そしてこれからもより多くの方に「即興芝居」「ロクディム」を知っていただき、楽しんでいただけるような「RAINBOW TOUR 2018」に!
知っていている方には、より深くより強く楽しんでいただけるものになるような「RAINBOW TOUR 2018」なるように頑張っていきたいと思います。

全国各地で行うロクディム・ジャパンツアー・プロジェクトでライブを重ねていくことで、個々が成長していき、東京で行う単独ライブも少しずつ、でも確実に変化していきました。
その中でも大きな変化を与えてくれたのが、2015年に出会った照明家である山口明子さんです。
劇場照明をデザインし、シーンに合わせ・時には照明が先行し・時には音楽とコラボし、即興照明という新たなジャンルを作ってくれました。そして山口さんの存在が「単独ライブを劇場空間で行う」という新たな形の単独ライブのきっかけを作ってくれました。

沢山失敗して沢山チャレンジした10年。
10年経った今だからこそ出来る各地でフルメンバー出演の「ロクディム全国縦断ツアー RAINBOW TOUR 2018」。今、自分たちが一番面白い・やりたい・観ていただきたい「即興芝居×劇場空間×音×照明」で表現する「ロクディムの世界」を東京・大阪・仙台・大分4都市5会場で行う為にクラウドファンディングをご支援・応援していただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。


クラウドファンディングの詳細はコチラから