CONTENTS

クラウドファンディングへの想い:宍戸勇介

こんにちは、ロクディムの宍戸勇介です!
ロクディムの「東京単独ライブ」を全国に届けたい!という想いとともに6月から始まったクラウドファンディング。現在までに多くの皆さんからのご支援を頂いております。本当にありがとうございます!

ロクディムの活動を含め僕は長く即興芝居に携わってきました。
なんでそんなに長く即興を続けているのかとふと考えるとこれが自分にとっての楽しい「遊び」だからなんだということに気付きました。記憶を遡れば子どもの頃のごっこ遊びに近い感覚かもしれません。子どもは何も制約も躊躇もなくその場でヒーローごっこやままごとのようなことを始めます。うまくやろうとか人から見られていることなど気にしない。ひらすらその時に没頭する。そして笑い合う。

普段の日常生活の中ではうまくいかないことや失敗した時には落ち込んでしまうことの方が多いかもしれません。でも即興芝居では、うまくいかないことが嬉しかったり、失敗が喜びに溢れた素敵な瞬間になったりします。そして思わず笑っちゃいます。

僕は思わず笑っちゃった時の笑いが一番素敵で周りを幸せにする笑いだと思っています。
6人の男が遊び合う、そしてお客さんも一緒にその瞬間を笑い合う。
それがロクディムの即興芝居の魅力だと思います。

ロクディムは今年で10周年を迎えました。出身地や生きてきた環境も全く異なる6人が即興芝居を共通項に、「この瞬間を一緒に笑おう」をスローガンに掲げ小さなライブスペースから、カフェや学校など様々な空間でパフォーマンスを行ってきました。
東京を中心に活動を始めた10年前。そして、ありがたいことにいろんなご縁や繋がりから次第に全国各地でもライブやワークショップを行う機会も増え、多くの方々と一緒に笑い合う時間を共有させていただいてます。確実に僕たちの即興芝居を体験する土壌が広がってきています。

そして今回の「ロクディム全国縦断ツアーRAINBOW TOUR 2018」。
6人でできること、やりたい即興表現の最大限の挑戦をすることを軸に行ってきた東京単独ライブ。言わばホームグラウンドでの公演をより多くの皆さんに届けたい、ロクディムの即興芝居を最大限の形で体験して欲しい思いで今回のチャレンジをしています!クラウドファンディングへのご支援どうぞよろしくお願いいたします!


クラウドファンディングの詳細はコチラから