CONTENTS

クラウドファンディングへの想い:渡猛

ロクディム共同主宰・渡猛です。

先月6月6日からロクディム縦断ツアー「RAINBOW TOUR2018」の資金を募るクラウドファンディングを始めています。

ロクディム結成10年目。

より多くの人にロクディムを知って欲しい。ロクディムと「この瞬間を一緒に笑おう」体験をして欲しいという思いから、ロクディムが東京で開催している単独ライブを全国にお届けしようというロクディムの挑戦です。
そのために資金が必要となってきており、クラウドファンディングするとこになりました。

この思いや挑戦を多くの人に知ってもらうべく、

「ロクディムってなに?」
「ロクディムの今までやってきたこと」
「ロクディムが大切にしていること」
などロクディムの活動10年をまとめました。

クラウドファンディングページに記事としても動画としても出しています。

「自分たちのやっていることを知って欲しい」ってなんちゅう自分好き奴らなんだろう?!なんて数年前なら思っていたかもしれません。

でも、今、こうやって正面から自分達のやっていることを発言し、発信し、「どうかご支援、ご協力!お願いします!」って個人としてもチームとしても「やろう!」ってできているのは、

ロクディムとして活動してきたこの10年で出逢った人たちの「面白かったよ!」「今日はよく眠れそうです」「幸せな気持ちになった〜」「明日からの仕事も頑張れる!」といった声や笑顔。

「私達の住んでるところに来てほしい!」と声をあげて、人を集めるべく一生懸命考えて宣伝してライブやワークショップを企画してくれた方たちの汗や涙や愛情。

「あなた達のやっていることを子供たちに伝えて欲しい」と学校に話をし繋いてくれた方々の精神。

皆様の全部が、ロクディムを育ててくれたからに他なりません。

多くの方との出逢いが、またロクディムというチームの関わりが

「人を大事にするということ」「人を愛するということ」「本当の絆って?」「本当の勇気って?」「受け継がれていくこととは?」

っという経験や問いをもたらしてくれています。

差し入れられたお菓子を取った取ってないで揉める時もあるロクディムですが(詳しくはロクディムの動画を見てください)、多くの人に愛されて幸せものだなぁと実感しています。

この愛情をどう返せば?と、途方に暮れたこともあります。本当に。

一生懸命考えたあげく、ワタリは「もっと自分たちの好きな道を開拓していこう。それを多くの人に知られるように動いていこう」ということだと思いました。(それしかできないというのもあります)

なので、脇目も振らず、どんどん進み、考え、また進みを繰り返していきます。

個人としても30代になってから、即興のライブとワークショップで生活し始めて、「即興で表現すること」を真ん中に生きることになり、そこで経験したことを東京のワークショップや学校で伝えることになり、ライブに関しても即興でやる1人芝居ライブ「ヒトリワタリ」が少しずつ全国で呼ばれるようになってきました。

個人でやってきたこれらの経験もロクディムに繋がっていけるようになった最近。

より自分のまるごとでロクディムにぶつかっていこうと思っています。

誰も通ったことのない未知なる道ですので、浸透していくのに、なんとも時間のかかることだと思いますが、いつもどおり全力で遊びきっていこうと思っています。

そんな渡猛やロクディムを今後も「一緒に笑って」いけたら、こんな幸せなことはありません。

ロクディム10年目の挑戦。クラウドファンディングは8月4日までやっています。

リターンはこのクラウドファンディングでしかお送りしないグッズもありますっ。

どうぞ覗いてみてください。
活動にいいね!と感じられたらご支援いただけると本当に嬉しいです。
また、好きそうな方にシェアしていただけたらなお嬉しいです!

今年、節目を迎えるロクディムと一緒に即興体験を!

どうぞよろしくお願いいたしますっ。


クラウドファンディングの詳細はコチラから