カタヨセのエッセー

訃報

訃報。舞台と客席をつなぐ軽妙洒脱なやりとりと助平心。清濁賢愚、生老病死、老若男女、いいもわるいも入り混じるのが人間なのよ、と言うように、身を以て舞台上でご自身を曝け出す強く優しい生き様。ご一緒できて光栄でした。黙祷。春の雨、涙。

【追記】
いわき市地域包括ケア推進課の「いごく」の追悼記事が出ていました。

「笑いの種を受け取った者として」

僕たちロクディムもご一緒させていただいた「いごくフェス」の様子、その時のダイジェスト動画、そして、記事の最後では「いごく」のみなさんの思いが溢れている素敵な記事です。
ケーシー先生なら「俺の種なら、綺麗なおねーちゃんに受け取って欲しかったなあ」なんて言って笑っているかもしれません。ぜひ読んでみてください。

https://igoku.jp/column-4311/