1日1書「夏の陽射しが また遊ぼうネー!を 焼きつける」

汗だくで逢って、遊んで、

「楽しかった〜また遊ぼうネー!」って言った時の

その後ろ姿。

夏の太陽の陽射しが

その姿を照らして

しったりとまぶたに焼きついた。

良い瞬間だった。